薬膳相談

先日、松江で薬膳相談、っていうの体験しました。

私の体に合わせた薬膳粥をいただきながら

専門の方に自分の体のいろんなことを聞いてもらいました。

ゆっくりじっくり聞いていただいたので

私はなんだかすっきり!

今まで、自分の体のしんどいのをなかなか誰かに

伝えることができなかったので。

ちょこちょこはいろんな人に言ってたかもですが

自分のしんどいところ、ぜーんぶ話せることって

あんまりないから。

ひとつひとつの症状のこと話しながら

自分自身のこと、客観的にみることができました。

最後は今の自分にどんな食べ物が適しているのか

どういうふうに食べたらいいのか

教えていただきました。

自分の体は、食べ物でできているんですよね。

だから、本当に体にいいもの、摂らないと!

私は過去、2回くらい、薬膳の勉強をしたことがあります。

そのときは、勉強したことを生かして

いろいろ食べたりしましたが

忘れていってしまうのです。

今度はもうちょっと続けられるようにしたいですね。

自分の体と責任

先日、ちょこっと稲佐の浜に!

日が沈んだ直後でした。

けっこう人が夕陽を楽しんでいましたね。

冬なのに、みんなきてるんだ~と思いました。

 

山に夕陽があたって、赤く見えました。

自然はやっぱりきれいですね。

 

私は病院に通っています。

いくつも、です。

ガンの治療のための病院、

ずっと通っている内科、

あと婦人科、眼科、

大腸の病院も。

どこも専門の病院、ということになります。

どちらの病院もよくみていただいていて

とてもありがたいです。

ただ、いつも思うのです。

今の私を総合的にみてくれているのはどなた?

一部一部をみてはもらっているのですが

私という人間をいったいだれがわかってくれているのか。

それは、私自身しかいないのです。

私が私の体の責任を持つしかないのです。

それぞれの外来で言われたことや検査データを

自分なりに総合的にみていくしかないな~と。

体のことトータルでみてくれる病院や医療スタッフが

いてくれるといいな~とつくづく思います。

 

今年は閏年

2月は逃げる!

あっという間に今月終わってしまう!

でも今年はいつもの年より、1日多いです。

1日1日を大事に生きよう!

久しぶりに浜田市に行ってきました。

でも滞在時間、わずか数十分。悲しい。

駅前の神楽の人形だけでも!と写真撮りました。

あぁ、しばらく神楽も見られていないので

今年は見たいな~(*^O^*)。

 

先日撮りました、曇り空の海。

海と雲の境目がわかりづらい。

向こうの方で雨が降ってるようでした。

なんだか惹かれてしまいました。

 

ゆっくり焦らず。

ちょっと前に撮った空写真。

おもしろい雲の形!!

なんだかきれいだなーと思いまして。

ちっちゃく鳥さんが写っていました。

わかるかな?

 

この花、色が好きで。

 

私は占いが好きで、いろいろ参考にしています。

ここ最近も占いしてもらったりしちゃいました。

まー今が私にとって、運気の悪いときなので

ちょっと気持が落ちてしまいますが

こんなときの過ごし方があるようです。

運気の悪いときは、地面がでこぼこで、

とっても歩きにくい道を歩いている感じ。

だけどちゃんと道はあって、ゆっくりじっくりと

焦らずに一歩一歩、歩いて行けば大丈夫。

そして小さな事でいいので、徳を積むこと。

感謝を忘れないこと。

自分の心身のメンテナンスをすること。

新しいことをするよりは、

日々の日常を大事して生きていくとよいみたいです。

 

眩しすぎる白い世界

ちょっと前まで雪雪でした。

山陰側、けっこう降りました。

夜中にしんしんと雪が降って

周りが真っ白になり、

朝になって陽が差し込んできたら

いつもより外が眩しくて。

電気消し忘れて寝たのかと思うくらい。

うちの周りはすぐとけてしまいましたが。

山の方はしっかり積もったかな。

寒波の最中はほとんど引きこもり。

強風で寒さ倍増。

外に出ようという気が起こらないというか

心が折れる~。

ま、冬ですもんね。

 

写真は全く関係なものになってしまいました。

古代の家です。

そして

天狗様?かな。

いろいろ面白そう。

探検しないと!

 

体の方は、少しずつ整ってきているのかな~?

体のダルさや所々の痛みはありますが

徐々に体がなれてきているのかな。

焦っても仕方ないし、のんびりいきます。

貴重な青空

明日から雪だるまマークです。

どうかな?積もるかな?

風が強すぎて、吹雪かな。

最高気温も0℃とか1℃らしいので

寒さ対策をしっかりしないと!です。

先日、とってもステキな青空でした。

ちょっとだけ、彩雲も出てました。

わーいきれいだぞー!と思って撮りました。

 

こちらは、前回紹介した月読神社の山の風景。

すごく高い山ではないのですが

植物たちが、かなり鬱蒼と伸びています。

ツクヨミノミコト、この神様は謎に満ちています。

天照大神須佐之男命、月読尊の三貴神は有名です。

ですがツクヨミさまは

古事記日本書紀、古い書物などに

あまり記述がありません。

そして、天照大神須佐之男命のお社に比べて

はるかに神社やお社が少ない!

ですから、日御碕にお社が存在することを知ったとき

めっちゃうれしかったのです。

絶対お参り行くぞー!!って思ってました。

まぁ、実にお参りしづらい場所にあるのですが。

けれどまた、チャレンジしたいと思います。

ようやくお参り!月読神社!

先日、ようやく相方とお参りできました!

日御碕の方にあります月読神社。

ずっとずーっとお参りしたかった……。

でもなかなかできませんでした。

なぜなら、めっちゃ行きにくい場所だから。

日御碕神社からちょっと離れた山の上にあるのです。

山の入り口にたどり着くまでも車が危ないし

ようやく入り口かと思えば

鹿よけの柵があったり。

山は鬱蒼としているし。

 

あ、お社が見えた!と思ったら

推恵神社とかかれていて、

後ろを振り向くと、月読神社とかかれている鳥居があり

え、ここからもっと登るの??と。

そう、ここからがめちゃくちゃ山道。

白い鳥居がとても神秘的。

気合い入れて登りました。

シダ植物が山道を覆っていました。

体力なくなっている私には相当きつい登りでした。

何度か心が折れそうになりましたが

なんとか、なんとか登りきりました。

お社です、月読神社。

御祭神、ツクヨミノミコトそして

隣にタカミムスビノカミと書かれてありました。

しっかりお参りさせていただきました。

 

帰り道、滑ってこけました。

幸い怪我はなく、なんとか山を降りました。

あーようやく、念願のお参りができました。

とてもうれしい!